【理解して勝つ】オンラインカジノの賭け条件とボーナスタイプまとめ

 

ちゅーはいとう
オンラインカジノのボーナスは賭け条件とかややこしくて使うのが怖い…。
いわお
最初のうちは良く分からないよね…ただ、ボーナスを使うことで勝率がぐっと上がるんだ!!

本記事では

  • オンラインカジノで遊んでみたいけどボーナスの使用方法や賭け条件がいまいちわからない
  • 普段同じオンカジで遊んでいるけど、違うオンカジの初回入金ボーナスを使ってみたい
  • とにかくオンカジのボーナスを使って稼ぎたい

という方におすすめの記事です。

「オンラインカジノのボーナスは詐欺だ!!勝てない!!」という方もいらっしゃるかと思いますので、出来る限り分かりやすく、かつ理論的に解説していきます。

※一部の詳しい人からすると、少し穿った内容かもしれません、ご了承ください。

 

 

オンラインカジノのボーナスと賭け条件

 

オンラインカジノでは、初めて遊んでくれるユーザーに対して「入金不要ボーナス」「初回入金ボーナス」を提供することが多いです。

そして、そのボーナスはもらってすぐに出金できるわけではなく、ほとんどのオンラインカジノではそのボーナスに「賭け条件」というものが付属します。

 

オンラインカジノの賭け条件とは?

初回入金ボーナスなどで必ずと言っていいほど出てくる言葉が「賭け条件」です。
賭け条件とは、出金条件とも言い換えられ「もらったボーナスを引き出すために賭けなければいけない金額」のことを指します。
賭け条件:ボーナスを引き出すために賭けなければいけない金額

 

この賭け条件というものは、分離型ボーナスや混合型ボーナスによっても意味が変わってくるのですが、まずはそもそもこの二つのボーナスを理解しなければなりません。

 

分離型ボーナスと混合型ボーナス

オンラインカジノで初回入金ボーナスを受け取る際に、しっかり理解していないと非常に痛い目を見るのがボーナスタイプです。

ボーナスのタイプによって、遊び方や禁止事項などかなり異なります。

 

ちゅーはいとう
海外をメインとしているオンラインカジノでは混合型ボーナス(Mixed Bonus)が主流だ!!
いわお
分離型ボーナス(Separate Bonus)は日本メインのオンラインカジノに多いよ!!

 

分離型ボーナスとは?

分離型ボーナスとは、自分の入金した資金とボーナス資金が

「完全に別々に管理される」

ことを表すボーナスです。

 

そのため重要なのは

  1. 自資金のうちはベット制限がない
  2. 基本的には出金はいつでもOK
  3. キャッシュで勝利した場合はボーナスを破棄して出金ができる

という点です。

 

ボーナスに入ったタイミングで賭け条件などの様々なボーナス規約がかかわってくることが多いです。

カジノによっては①、②も差異があるので注意!!規約は読みましょう!!

 

分離型ボーナスのメリット

初回入金ボーナスなどで扱われる分離型ボーナスのメリットは

  • 混合型よりもボーナスを気にせずに遊ぶことができる
  • 普段と同じくらいのベット額で遊べる
  • 出金までのハードルが低い

という点が挙げられます。

特に賭け条件が発生するタイミングがボーナス資金に手を付けた時なので、例えば300ドルの100%初回入金ボーナスの場合には600ドルからオンラインカジノで遊ぶことができますが、

残高が300ドル未満にならなければどのタイミングでも出金することができるため、

「普通に遊びたいけれどボーナスも欲しい」というユーザーには最適なのが分離型ボーナスです。

 

分離型ボーナスのデメリット

一方、分離型のボーナスでは

  • ボーナスを使用しないで出金する場合にはボーナスを破棄しなければならない
  • キャッシュ部分でのハイベットが精神的にしづらい

というデメリットを持ちます。

あとに紹介する混合型ボーナスの場合には高配当を出すためにある程度の高額ベットを半強制的にすることができますが、

分離型ボーナスのキャッシュ部分ではユーザーの使い方によってかなり良し悪しが分かれます。

 

分離型ボーナスの使い方

あまりボーナスを使ってオンラインカジノで遊んだことのない方は

  • 期待値を取りに行く→キャッシュ部分をバカラなどにオールインする
  • オンラインカジノを楽しみつつ勝ちたい→普段のベット額で遊んで目標額を決め、達成したら即出金する

という方法がおすすめです。

また、上のオールインとは全額賭けることなので、それが怖いという場合には下の選択肢で遊ぶと良いでしょう!!

 

 

混合型ボーナスとは?

 

混合型ボーナスは

初めから全額ボーナス資金としてスタート

するタイプのボーナスなので、

  1. 賭け条件が達成されるまで出金ができない
  2. 様々なルールが最初から適応される
  3. ボーナスも賭け条件達成後に出金ができる

という仕組みのボーナスのことです。

 

最初少し遊んで、すぐに出金ということは賭け条件があるためできなくなるので敬遠されがちですが、

私としては基本的にあった方がいいと思っています👍

 

混合型ボーナスのメリット

7~8割近くのオンラインカジノで採用されている混合型ボーナスのメリットは

  • ハイベットが必須なので、普段よりも大勝利をする可能性がある
  • 100%~200%など、ボーナス額が大きいことが多い
  • 賭け条件が著しく緩いボーナスも存在する

この三点が挙げられます。

 

混合型ボーナスの最も大きな特徴は「最初から賭け条件が発生する」ことなので、出金できる時には必ずボーナス額も受け取ることができるとお考え下さい。分離型ボーナスではキャッシュ部分で出金するとボーナス破棄をしなくてはなりませんが、混合ボーナスの時にはその必要はないので、とにかく賭け条件を最初から達成することだけを考えればいいです。

 

また、分離型ボーナスと違い最初から賭け条件がかかわってくるので、オンラインカジノによっては非常に甘い混合型ボーナスも存在します。

※エナジーカジノの200%ボーナスは賭け条件が15倍とかなり甘い初回入金ボーナス

 

混合型ボーナスのデメリット

賭け条件を消化する途中で出金ができない

全損する可能性が分離型ボーナスよりも高い

という部分が混合型のデメリットでしょう。

全損か大勝利か!!という性質を混合型ボーナスは持つので、比較的緩やかにオンラインカジノを楽しみたい方にはおすすめできないです。

 

混合型ボーナスの使い方

混合型のボーナスに関しては使い方が明確に定まっていると考えています。

  1. ある程度のハイベットをして出金が可能なラインまで資金を増やす(賭け条件の10倍資金があればほぼ確実)
  2. 消化用の低ボラティリティのスロットを低ベットでひたすら回す

この流れで良いかと思います。

ただし、オンラインカジノによっては利用規約で著しいベット額の減少をしてはいけないというルールもあるのでお気を付けください。

また、消化用スロットに関しては以下の記事をお読みください。

※ベラジョンカジノの消化用スロットを徹底解説

 

 

初回入金キャッシュバック型ボーナスとは

コニベットのように、日本ユーザーをメイン層として広げていきたいオンラインカジノでは「キャッシュバック型の初回入金ボーナス」が流行っています。

 

キャッシュバック型ボーナスは

  1. 自資金が全て損失したときに受け取ることができる
  2. 性質は分離型ボーナスと似ている
  3. 分離型ボーナスよりも賭け条件が低いが、ルールが多い傾向がある

という性質を持ちます。

 

分離型ボーナスとキャッシュバック型ボーナスの違い

分離型ボーナスもキャッシュバック型ボーナスも、

「キャッシュが全損してからボーナスを使用する」という点においては同様です。

 

ただし、分離型ボーナスはキャッシュ部分での賭け上限があることが少なく、その代わりにボーナス部分に入ると賭け条件が20倍~40倍程度のオンラインカジノが多く、

キャッシュバック型ボーナスはキャッシュ部分から賭け上限が定まっていて、その代わりにボーナス部分での賭け条件が0倍~5倍程度のオンラインカジノが多いです。

 

このように、メリットとデメリットが表裏一体となっています。

コニベットの65%キャッシュバックボーナスはこちらの記事へジャンプ!!

 

キャッシュバック型ボーナスのメリット

キャッシュバック型の初回入金ボーナスなどのメリットは

  1. 最大負け額が低くなる
  2. 気兼ねなくハイベットで遊べる

という点でしょう。

例えばコニベットの初回入金キャッシュバックでは1000ドル入金すると、負けた時に650ドルのキャッシュバックをもらうことができます。

この時コニベットでは賭け条件が0倍なので、すぐに出金すれば「どんなに負けても350ドル」と腹をくくって一撃を狙うことが可能です。

 

キャッシュバック型ボーナスのデメリット

デメリットは

  1. キャッシュで勝利したときの辞め時が分かりづらい
  2. そのため結局負けてしまう流れに陥りやすい

という点です。

分離型ボーナスと同じく、キャッシュバック型ボーナスの際にも目標額を決めて達成したら即出金の流れが勝ちやすいでしょう!!

 

 

入金ボーナスの期待値のみを考える

今回はとにかくわかりやすく!!をメインに考えているので、図も使いながらお伝えできればと思います。

 

分離型ボーナスの場合

分離型ボーナスを手にして、キャッシュ分の$100で戦おうとしているとき、あなたならどちらを選ぶでしょうか。

 

あなたは$100の100%入金ボーナスを手にしました。1/2で$200当たるギャンブルと、1/10で$1000当たるギャンブルどちらにオールインしますか?
これ、私も含めて普通は1/2の$100を手にしに行きますよね。というよりも、普通はオールインすらしないですよね。
普通に遊んで、負けてしまったときに保険として$100のボーナスで戦う。
これが普通の流れかと思います。

1/10で$1000当たるギャンブルの方が期待値は高い

 

 

10回このようなボーナスを繰り返したとしましょう。

 

1/2を10回繰り返した場合

 

このように、勝利した場合は即出金という条件で考えると

平均5回分のボーナスを使用して戦うことになりますよね!!

 

 

つまり、ここで覚えておいてほしいのは

$500をカジノからもらったという事実です。

 

 

1/10を10回繰り返した場合

 

こちらも同様に勝った場合は即出金。

かつ、負けた場合に当然ボーナスで戦うことになりますが、

この場合は平均1回の勝利で$900分はボーナスで戦うことになります。

$900分をカジノからもらう…

 

ここで勘の良い人は気付いたはずです。

 

還元率が全く同じ場合、とにかく

「低確率なものにベットした方が」

「期待値は高い」

です。

 

この例でいうと$400の差がありますね!!

 

「ボーナス」をどれくらい使えるかがカギ!!

ただ、気を付けていただきたいのは、あくまで計算上の話であり、1/10が全然当たらないなんてこともざらにあります。

ですので、初心者にはこの方法は難しいといえるでしょう。

ただ、この仕組みを知っているだけで根本的なボーナスの理解にはつながると思います。

 

ボラティリティを賭け金額の大小で上げる

あれ?混合型は?と思った方もご安心ください。ここからは混合型ボーナスや、分離型ボーナスでボーナス部分に入ってしまった際の賭け条件達成に向けてのお話です。ここからが本編といっても過言ではありません👍
まず、RTPとボラティリティという言葉をスーパーざっくりでいいので理解していきましょう!!

ボラティリティとは?

価格の変動性のこと。期待収益率が期待通りとなる度合いを示す。ボラティリティが高ければ期待収益率から大きく外れる可能性が高い。
このように、ボラティリティとは簡単に言うと「そのゲームの荒さ」を示します。
価格変動が大きいということは、その分当たる際の跳ね方や、当たらなかった際の吸い込みが激しいというイメージでいいでしょう。

RTPとは?

Return to playerの略。ベットに対しての還元率。
このように、RTPは簡単に言うと還元率を指します。
RTPが96%のスロットを打った時、100万円分打ったら96万円になって返ってくる(平均)ということです。

ベット額に対しての当たりの違い

さて、スロットやライブカジノの種類によってもRTPやボラティリティは違いますが、そもそものベット額を上げ下げすることによってボラティリティが変わります。
1回転で必ず100倍出るスロットがあったときに
10円ベットであれば1000円
500円ベットであれば50000円
倍率という観点からみれば同じ100倍ですが、金額の差は49000円にも及びます。

なぜボラティリティをあげないといけないか?

混合型ボーナス、あるいは分離型ボーナスでボーナス部分まで減ってしまったときのことを考えてみましょう。
$200ボーナスがあるとして、賭け条件を25倍とします。
そうすると、$5000分の賭け条件となります。
スロットやライブカジノでのRTPを超絶大雑把に「96%」と考えてみてください。
※大体このくらいのRTPのスロットが多い
そうすると、$5000賭けた時には$200負ける計算なので
最終着地はちょうど$0。なくなってしまいますね!!
つまり、たいていのボーナスの場合は最初のボーナス資金よりも
「残高を増やさなければいけない」
という仕組みになります。
どのくらい残高を残したいかにもよりますが、
個人的には$500くらいにすれば、その後賭け金を減らして消化した際に、相当悪くても$100以上にはなるのではないでしょうか?
※平均は$300だとしても

ベットコントロールをしよう!!

というわけで、分かっている人にはしつこいかもしれませんが、
イメージとしては
「賭け条件の1/10」
くらいの資金まで増やすことができれば出金まではそう遠くない道のりです。
この例でいうと賭け条件$5000の1/10である$500あれば現実的に出金が狙えるというわけです。

何でベットコントロールをしなくてはいけないか?

最初が$200スタートだとすると最低$300、あるいは資金が底をつくギリギリであれば$500必要です。
つまり、考えなくてはならないのは
「$500以上の配当を得る」
ことであって
「〇〇倍以上の倍率を出す」
ことではありません。

【①に関して】

100倍と1000倍はただの数字として見ると10倍の差でしかありませんが、

いざオンカジで1000倍を出すとなるとかなり難しい行為です。

 

普段の配当もあることを考えると二次関数的に高配当を出す難しさは跳ね上がっていくので100倍の方がかなり簡単なように思えます。

 

 

【②に関して】

「遊びたい!!」という人はゆっくり打つことは間違いではありません。

ただし、勝つということをメインに挙げるとするならば、

 

「試行回数を増やすこと」

「負ける可能性を大幅に上げる」

ことに他なりません。

 

RTPは100%未満なので、回数を重ねれば重ねるほど負けの可能性がどんどん増えていきます。

 

なので、ボーナス使用においては

自資金の中で出来る限り試行回数を減らすことが重要です。

 

そのあたりに関して詳しく書き、また、各カジノのRTPを記載した記事もありますのでよろしければ見てみてください!!

 

 

 

合わせて読みたい✅

ちゅーはいとう そもそもRTPってなんだ? いわお この記事ではオンラインカジノにおいてRTPがどれほど重要か、そしてそれを加味した上でのおすすめのオンカジを紹介していくよ!!   […]

 

 

 

 

 

消化の時はどうすればいいの?

そこでたとえば$500出たとしましょう!!

そうしたら次は消化です。

 

消化の際は、先ほどのボラティリティの話を逆手に取ってあげればいいのです。

 

「$200をカジノに渡しましょう」

 

いやだけど!!(笑)

 

 

どういうことかというと、限りなくRTP通りに消化ができれば、

例えば96%のスロットの場合は$5000の消化で$200負けるわけなので、それが一番安全と言えます。

 

ですので、

①できる限りRTPが高く

②できる限りボラティリティが低いゲームで

③できる限り低ベットで

回すことのできるゲームが望ましいです。

※スロットの禁止台やライブカジノの賭け条件算入率、賭け期限にはご注意を!!
例えば1429 Uncharted sea。
このスロットはRTPが98.5%でボラティリティも非常に低いです。
このスロットでは$0.1ベットまで下限があるので、$0.1ベットで50000回転回せば(笑)賭け条件の$5000です。
50000回転だとかなりRTPとの振れ幅がなくなるはずなので$75のマイナス、つまり$425は手元に残る計算になります。
このスロットはボーナスでの使用を禁止されているカジノが多いですがトラストダイス(賭け条件実質17.5倍)などは禁止されていないので戦ってみるのもありかと思います👍
また、ボーナスをすべて消化にあててみた!!という恐ろしい検証記事もあるのでよろしければそちらも見てみてください。
$1ベットだとかなりブレがありました!!
検証記事

本記事の目的 トラストダイスの紹介記事を書いていて、 ①混合型 ②ボーナスの35倍賭け条件 ③消化台の1429が禁止指定されていない!!   という3点から、自分でやってみて検証した結果を読[…]

賭け条件突破のためのベット額

ここまでは正直理詰めでしたが、

そうはいっても

「どのくらいのベット額にすればいいの?」

という部分が分からないかと思います。

 

下記に関してはゲームの選定や自資金によって変動するとは思いますが、

簡単に図表を用いてみました。

 

賭け条件 適正賭け額
$3000程度 $1~$3
$6000程度 $4~$6
$10000程度 $8~$10

 

先に言っておくと、期待値だけを考えるのであれば賭け上限ギリギリのベット額が望ましいです!!

ただ、皆さんも大切な自資金を投じて勝ちたい勝負をしていると思うので、あくまで目安ということをご了承ください!!

 

【ポイント】

この表を作るにあたって、イメージしたのは100倍~200、300倍を出すことができればボーナスを消化して出金しやすくなるという値です。

たとえば1000倍狙いであればもっと少額でもいいですし、50倍で逃げ切りたい方はもっとハイベットをするべきです。

 

ただ、そうはいってもハイベットって怖いですし踏ん切りがつきにくいのであくまでも目安です!!

 

その他、選んだゲームによってもかなり差が出ますが、

おすすめは

300倍くらいまでなら現実的に狙えるゲーム

です。

 

また、消化台も先に見つけておくと良いかと思います。

 

100倍程度を狙えるスロット、消化にお勧めのスロットの記事は後日作成予定なのでご了承ください!!

 

 

 

 賭け条件と初回入金ボーナス種類のまとめ

結局お伝えすることがいつも多くなってしまいますが、これを見れば完璧!!

まとめはこちら!!

 

①ボーナスを考えるとハイベットの方がいい

②賭け条件がいくらか、適正ベット額はいくらかを考える

③消化の時はとにかく低ベット

④規約を読んでルールから逸脱しない

⑤一例なのであくまでも参考に

 

ですね!!

 

【分離型に関しての付け足し】

分離型のキャッシュ部分について言及しておりませんでしたが、期待値を考えると…っていっても1/1000にオールインなんてできる人の方がまれだと思うので、

試行回数を少なくする目的でバカラなどの

「ほぼ1/2ゲーム」

に一発勝負の方をお勧めさせていただきます。

 

ちなみに、ルーレットよりもバカラの方が控除率が低いので一発勝負はバカラの方がおススメです。

※BJはスプリットなどができなくなるのでオールインはNG

 

 

 

終わりに

 

本記事ではあくまで「ボーナスを使って出金すること」に重きを置いた記事であり、スロットの面白さやバカラ等の奥深さに関して一切触れていません。

頭の中の片隅に入れておけば便利だよー!!ってくらいです。

 

ただ、ここはどうしても勝ちないなぁッ!!!

そんな時があるかと思います。

 

そういったときには是非本記事の内容を思い出して戦っていただけると作者としても嬉しい限りです。

 

適度に遊んで楽しみましょう!!

 

 

それではまた次の記事で(*’▽’)

ありがとうございました!!

 

 

>「良いところ」も「悪いところ」も

「良いところ」も「悪いところ」も

早稲田大学を卒業した運営者がオンラインカジノの楽しさとともに、各カジノの良いところ、悪いとこを分析!!
「正しい知識で勝利をつかむ」をモットーに各カジノを丸裸にします。

今、熱いカジノはこちらから!!

CTR IMG